FC2ブログ

易占・葉芽(ふさめ)庵 -ただいま猛勉強中-

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【五行①】もっかどごんすい −どこかの方言ですか?-  

こんにちは、うめうぐです。

既に前回から1ヶ月経ちそうな勢い(笑)
ちょっと本業が忙しくてですね…ハハハ。

ということでしばらくはスムーズに更新予定です。


なぜなら!

実は今からしばらくの記事は別のところで書いていたものを
こっちに移すだけだからです(笑)



さて、栄えある第1回目の更新です。

テーマは「五行」です。




今更五行、されど五行です。
(今さらジローって歌がありましたよね)
易を語る上でなくてはならない要素。

正直、要素と言うと、
「5」よりも「4」の方がピンと来る方も
多いかもしれませんね。


私もそんな1人です。



西洋では星占いで有名な4 elements(要素)、

「水」、「火」、「土」、「風」

がこの世の中を構成する元素とされていますね。


これに対して易の思想は
中国の自然哲学からなる思想。
ご存知の通り、
西洋式の「風」がなく、「金」と「木」が加わります。


4大元素の思想は古代ギリシャ、ローマ、イスラムで
18〜19世紀に支持された考えに対し、
五行思想は紀元前350〜 240年ごろに創始。

これは私の勝手な妄想ですが、
きっと中国の五行思想は、シルクロードをラクダの背中に揺られ、
西に伝わりながら、
その土地土地の文化に即した形に変わっていったんでしょうねかお


なんかこんなに書いたのに、
まだここまでしか説明できてないえっ


まぁ、まったりゆっくり

気が向くままにブログ更新はしていこうと思います。


ちなみにタイトルは

この五行の覚え方の読みですね。



とっても強そう・・・




ということで、

本日はこの辺で。



アディオス!
スポンサーサイト

category: 基本:五行

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カレンダー

最新記事

おすすめ図書

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。